CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

405_週末のはたけ140601

[2014年06月03日(Tue)]
今週末もはたけをしっかり楽しみました。簡単な現状報告を。

人肌促芽で発芽させた西瓜(スイカ)が大分大きくなったので定植。しかし、西瓜ばたけはかなり前に作っておいたので、今や仏の座(ほとけのざ)などのお花畑とか化していたので、まずは草取り(いったんきれいにしていたので、比較的楽)をして植えました。

140601スイカはたけ.JPG

140601スイカ苗.JPG

南瓜(カボチャ)もまわりがお花畑なので、草取りをしないといけませんが、そこまで手が回りませんでした。

140602カボチャ苗.JPG

1本ずつもらった3種のズッキーニは、すくすく育ってます。

140602ズッキーニ01.JPG

140602ズッキーニ02.JPG

140602ズッキーニ03.JPG

何故だかバジルを植えたところだけ、猫のトイレとして荒らされてましたが、芽が出てきました。

140602バジル.JPG

バジルと同時に植えたルッコラはどんどん大きくなってきてます。

140602ルッコラ.JPG

かなり遅れて先週末に植えた里芋。写真ではわかりにくいですが、高めの畝を作って、谷の方に種芋を植えます。熱帯の湿地が原産の里芋には水が必要なので、少しでも水に近い方がいいからです。水やりはしっかりしてやります。

140602里芋01.JPG

ようやく芽が出始めました。里芋の収穫は秋ですから、出だしは少々遅れても大丈夫だと思います。

140602里芋02.JPG

今週末には、地元の子どもたちにチラシを配って玉葱(タマネギ)の収穫を行いますが、今年はマルチをしたせいか、早くも葉が倒れ始めているし、収穫後のはたけ作りを効率的に行うために、事前に少し(200個くらい?)収穫してみました。

140602タマネギ収穫02.JPG

葉っぱが倒れた頃が収穫時と、一般に言われますが、さらにほっておくと、こんな感じで、収穫して干したのと同じように、周りの皮が茶色っぽくなっています。葉っぱが倒れてすぐだと、新玉葱らしい、より瑞々しいものを味わえるという意味があるのだと思われます。だから、放っておいても、休眠状態に入って自ら乾燥し始めるので、少々収穫が遅れても大丈夫なのだと思います。

写真を撮りそびれましたが、つくね芋もどんどん芽が出てきてますので、そろそろ支柱を立ててやらなくてはなりません。胡瓜(キュウリ)も順調に育ちつつあります。アスパラガスも未だに少しずつ採れ続けています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

第8回金冠黒松 酒祭へ行ってきた140531

[2014年06月03日(Tue)]
告知記事を書かせてもらった酒祭へ行ってきました。残念ながら時間の都合で自動車で行ったので、おいしそうなお酒はその場では飲めず。出店を冷やかしながら、ステージイベントを楽しみました。

岩国出身で、アメリカ留学などもしながら、現在は岩国在住で、広島・山口を中心に活躍するジャズボーカリストの蔵本りささんのバンド。

140531酒祭.JPG

ジャズライブなのでちょっと違うかもという感じもしましたが、ステージ前では社交ダンス風のダンスをする人たちもいたりしました。まあ、酒祭なので、そういう盛り上がり方もまた良しでしょう。

お土産に、ジャズにちなんで、ジョーカーという日本酒をバーボン樽で熟成させたというちょっと変わった遊び心たっぷり [なので、名前はジョーカー(冗談を言う人)]のお酒を買いました。帰って飲んでみたら、アルコール度数が30度以上あり、確かにロックでちびちびやりながらジャズでも聴くのにぴったり。

140531ジョーカー.JPG

さらに、イベント終了時までいたので、試飲コーナーでおちょこ1杯1000円で販売していた貴醸酒 黒松錦が、少しだけ残っていたので、自動車で飲めないので瓶ごととお土産に買わせてもらえないかとお願いしたら、格安で譲ってもらえました。

140531黒松錦.JPG

コクのある甘さで、食膳酒として少しだけ飲むイメージのお酒でなかなかおいしい。インターネットで調べてみたら、8段階の工程を経てできる希少な品で、定価1本16200円でした。

最後には、杜氏の人たちが登壇して挨拶するなど、酒蔵をより親しみの持てる存在にしてくれる楽しいイベントです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ