CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

市民が作るTVF2012 市民賞「子ども達が教えてくれたこと」

[2012年03月22日(Thu)]
久々に、自然菓子工房 欧舌の大下さんのブログを見てみたら、私も以前(2010年6月13日の記事)に紹介した、大下さんちの「こびとのおうちえん」を追ったドキュメンタリー作品「子どもたちが教えてくれたこと」(17分36秒)が、市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)で市民賞を受賞していて、インターネット上で公開されていることを知りました。

さっそく見てみると、コンパクトな中に「こびとのおうちえん」の良さが詰まった、なかなかよくできた作品。

この作品を観ると、最近の子どもは、どうのこうのと言っている、私たち大人が子どもたちの可能性を一番つぶしているのではないかと考えさせてくれます。短いものなので、是非ご覧ください。

わたしも、毎年冬に、焚き火遊びをしていて実感します。子どもたちは、自然の中で自由にのびのび遊ぶことからいろいろ学ぶし、それをちょっと後押しするだけで、素晴らしい可能性を発揮するということを。

ちなみに、このフェスティバル、全然知らなかったのですが、2011年から始まって今回が2回目。映画監督の大林宣彦さんや作家の椎名誠さんなども審査員になっているのですね。入賞した30作品をインターネット上で観ることができます。


フェイスブックに登録してみて思う

[2012年03月22日(Thu)]
2012年3月に、フェイスブックに登録しました。

それは、ただ一つの理由、最近個人的に盛り上がっているmt(マスキングテープ)のホームページにあるフェイスブックに「いいね!」を1票投じるためでした。

そして、登録してみて改めて、フェイスブックは私には合わないなあ、と思っています。

登録当初、フェイスブックで私がやりたいことがあまりにないので、戸惑ったほどです。

基本的には、フェイスブックというのは、インターネット上で知り合いを探したり、新しい友達を作ったりするためのもののようですね。

ある程度はわかっていたのですが、
私にとって、インターネットは、
1 もともと知っている人とつながる補助手段、とか
2 本などを読んで関心を持った人に直接聞きたいことがあった時などに、つながる可能性があるもの、そして、
3 日頃感じていることや考えていることを発信する場
4 概略などを調べるのに便利なもの

といった位置づけで、知らない人とインターネットを介して何気に知り合いになるということに関心がないもので、フェイスブックをやっていること自体が申し訳ないような気になっています。

それでも、訪ねてくれた人に、何もないとあまりに申し訳ないので、趣味や好きな本などは少し登録させていただきましたし、もう少しは充実させようかと考えていますし、面白そうなことがあったら「いいね!」を1票入れるために、登録はとりあえず続けようと思っています。

友達リクエストには応じないつもりですので、申し訳ないのですがあしからず(リアルな友達になるのは大歓迎です)。


mt文化普及・向上委員会の活動

[2012年03月22日(Thu)]
個人的に盛り上がっている、mt(マスキングテープ)。

mtの認知度を上げるために、手持ちのmtやmtでデコったスマホを見せびらかしていると、逆に私の知らないmtの使い方を教えてもらえたりします。というか、そういうやり取りをして、お互い新しい発見があったりするのが楽しい。

昨日聞いたのは、安全・安心でおいしいケーキやクッキーを作っているNPO法人エルマーの会(重度の自閉症から高機能自閉症・アスペルガー症候群ADHD・LDなどの発達障がい児(者)とその家族の会)の方からケーキを買った時に、パーティなどの時に簡単な食べ物をさして食べるときに使う爪楊枝の持ち手のところにmtを貼ると、目立つし持ちやすくなるという話。

なるほど、と思って、ためしに作ってみました。

120322mtflag.JPG

120322mtflag2.JPG

きっと、作る人が作るともっとおしゃれにできるのでしょう。

なかなかいいアイデアです。

(また、勝手に新しい委員会活動が始まってしまった)



| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ