• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

映画『アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家』を3Dで上映してほしいと切に願う

[2024年05月30日(Thu)]
ヴィム・ヴェンダース監督の最新作(『PERFECT DAYS』と同じ2023年製作)でドイツの現代アーティスト アンゼルム・キーファーさんの巨大な作品群やその半生を描いた『アンゼルム』が日本でも6月以降に上映される予定になっています。

2406アンゼルム.JPG

2406アンゼルム02.JPG

しかし、3D作品として製作されているにもかかわらず、現在3D上映が予定されているのは、宮城と東京と大阪のみという状態。

残念でなりません。

ヴィム・ヴェンダースさんは、ドキュメンタリー映画も多数手がけており、2011年にコンテンポラリー・ダンサーのピナ・バウシュさんを追った『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』という映画も3Dで製作していて、群舞の中にカメラが入っていったりして、生の舞台を見るのとはまた別の圧倒的な映像体験をさせてもらったので、今回も、ただ立体的なだけではない映像表現をしてくれているのでは、と期待しているからです。

同時期に製作された『PERFECT DAYS』もいい映画だったのですが、現代アートというマイナーな分野なため(コンテンポラリーダンスもどちらかというとマイナーな分野だとは思いますが)、シネコンなどでの上映にならないためなのか、悲しい気持ちです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

バンブーオーケストラ いわくに竹楽坊 令和6年定期演奏会240623

[2024年05月27日(Mon)]
2024年6月23日(日)13時半開演(13時開場)
周東パストラルホール(岩国市周東町用田137-8)にて
入場無料

240623竹楽坊定演.JPG

長年活動している「いわくに竹楽坊」の定期演奏会が6月にあるのを知りました。

いろんな竹の楽器を使ったやさしい癒し系のコンサートです。久々に行ってみようかと思っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

30『COUNT ME IN 魂のリズム』2024八丁座にて27

[2024年05月21日(Tue)]
『COUNT ME IN 魂のリズム』
(監督:マーク・ロー、出演:ニコ・マクブレイン、スチュワート・コープランド、シンディ・ブラックマン・サンタナ、チャド・スミス、テイラー・ホーキンス、ロジャー・テイラー、ジム・ケルトナー、イアン・ペイス、ベン・サッチャー、エミリー・ドーラン・デイビス、ロス・ガーフィールド、86分、2021年、イギリス映画)

2403魂のリズム.JPG

2024年、映画鑑賞30作品目にして、劇場での鑑賞27作品目。

著名なドラマーや、ドラマーの要望に合わせて数多くのドラムセットを扱うスペシャリストなどが、はじめてドラム・セットを親からプレゼントされたときの喜びすぎている画像なども交えながら、ドラムへの思いを語ったり、セッションを行ったり。

ドラム愛がこぼれ落ち過ぎで、ドラム好きに限らずとも楽しめるのでは。

ちなみに、私はドラム好きなのでたまりませんでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

29『ローマの休日』2024八丁座にて26

[2024年05月12日(Sun)]
『ローマの休日』
(監督:ウィリアム・ワイラー、出演:グレゴリー・ペック、オードリー・ヘプバーン、エディ・アルバート、ハートリー・パワー、ハーコート・ウィリアムズ、マーガレット・ローリングズ、トゥリオ・カルミナチ、118分、1953年、アメリカ映画)

2408ローマの休日.JPG

2024年、映画鑑賞29作品目にして、劇場での鑑賞26作品目。

製作70周年ということで、私もさすがにリアルタイムでは知らないのですが、劇場でのリバイバルも観たことあるし、DVDも持っているにも関わらず、また劇場で観てしまいました。

思わず引き込まれてしまう映画です。

この上映に合わせて、八丁座のある福屋で、オードリー・ヘプバーンの主に出演映画にからんだ写真展も見てしまいました。思った以上に写真の点数があり、写真好きとしても楽しめました。


240425〜0521オードリー・ヘプバーン写真展.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

散歩がてらのコンサートを聴いて来た240505

[2024年05月10日(Fri)]
音楽愛好家やプロの演奏家が全国から岩国市の石井夫婦のもとにゴールデンウィークに集まって合宿を行い、最終日にその成果を発表する、散歩がてらのコンサート。

240505散歩がてらのコンサート.JPG

今年は、いつもより子どもの参加が多かったようですが、相変わらずの素晴らしい演奏で、室内楽の楽しさを存分に味わえるものでした(地元参加が少しずつ増えているのがうれしい)。

知った曲もですが、知らない曲で、かっこよかったり、美しいメロディだったりに出会えるのも楽しいものです。

例年通り、記録も兼ねて写真を撮影させてもらいました。

240505散歩コンサート10加工.JPG

240505散歩コンサート04加工.JPG

240505散歩コンサート21加工.JPG

240505散歩コンサート50加工.JPG

ちなみに、当日プログラムと同時に、石井夫婦の長男の秀太郎さん(ミュージックキャンプにもチェロ演奏者として、また楽器のリペアマンとして参加)が宇部で開いている弦楽器工房のチラシと、岩国市の隣、和木町で新しく発足したオーケストラ「和木ローズ」のチラシが配布されていました。


240505石井弦楽器工房01.JPG

240505石井弦楽器工房02.JPG

240505和木ローズオケ団員募集.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

28『朝がくるとむなしくなる』2024横川シネマにて25

[2024年05月08日(Wed)]
『朝がくるとむなしくなる』
(監督・脚本:石橋夕帆、出演:唐田えりか、芋生悠、石橋和磨、安倍乙、中山雄斗、石本径代、76分、2022年、日本映画)

2404朝がくるとむなしくなる.JPG

2024年、映画鑑賞28作品目にして、劇場での鑑賞25作品目。

ブラックな会社を辞めてしまったことを親に言い出せないまま、今は目標も持てずにコンビニでバイトをしている女性。

それほど親しかったわけでもない転校してしまった同級生とたまたま再会し、何度か遊びに行くうちに徐々に打ち解けていき、心が開かれていく。

日常の些事や心境の微妙な変化の描写が心地いい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

27『フジヤマコットントン』2024横川シネマにて24

[2024年05月05日(Sun)]
『フジヤマコットントン』
(監督・撮影:青柳拓、95分、2023年、日本ドキュメンタリー映画)

2404フジヤマコットントン.JPG

2024年、映画鑑賞27作品目にして、劇場での鑑賞24作品目。

遠くに富士山を望む、山梨県の甲府盆地にある障がい者福祉サービス事業所「みらいファーム」。

相模原で起こった障がい者施設殺傷事件のことが気にかかってきた監督は、母親の職場であったため親しみのあった施設の通所者に焦点をあてたドキュメンタリー映画を製作することに。

お花のお世話をする人や、綿を育てて紡いだ糸で織物を編む人、細かな絵を集中して描く人、カメラを取り続ける人などなど、個性派ぞろいの通所者の日常は、ほんわかゆったり過ぎていき、時に鋭い質問に撮影者もタジタジになるシーンも。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

26『Ghost Tropic ゴースト・トロピック』2024横川シネマにて23

[2024年05月01日(Wed)]
『Ghost Tropic ゴースト・トロピック』
(監督・脚本:バス・ドゥボス、出演:サーディア・ベンタイブ、マイケ・ネーヴェレ、シュテファン・ゴタ、セドリック・ルヴエゾ、84分、2019年、ベルギー映画)

2404ゴースト・トロピック.JPG

2024年、映画鑑賞26作品目にして、劇場での鑑賞23作品目。

夫を早くに亡くし、掃除人として働く女性は、帰りの最終電車で寝過ごしてしまい、寒い真夜中のまちを歩いて家に帰るしかなくなってしまう。

その道すがら出会う、ビルの管理人、路上生活者、深夜営業の小売店の従業員などとのやり取り。

ささやかな出来事にさりげないやさしさが積み重なっていく。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

画家 宏二郎さんのアトリエと自宅が2024年日本建築学会賞(作品)を受賞しました

[2024年04月28日(Sun)]
2024年7月19日に発表になった2024年日本建築学会賞の作品部門受賞作の3作品の一つに、岩国市在住で、これまでも展覧会などをこのブログでも取り上げさせてもらっている画家の宏二郎さんのアトリエ(幸明館)と自宅が選ばれました。

221123宏二郎展「観ずる円」01.JPG

200412宏二郎展48inst.JPG

201123宏二郎展01 inst.JPG

2204宏二郎展「自然の聲 二章」03.JPG

くぎを使わない組木の技術と土壁、外からの光の取り入れ方などとても素敵な空間になっています。

日本建築学会のホームページで図面や写真を見ることができます。

私のインスタ(@muranatuitaru)にも宏二郎展の紹介の時にアトリエの様子を幾度か掲載させてもらっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

25『Here ヒア』2024横川シネマにて22

[2024年04月26日(Fri)]
『Here ヒア』
(監督・脚本:バス・ドゥボス、出演:シュテファン・ゴタ、リヨ・ゴン、サーディア・ベンタイブ、テオドール・コルバン、セドリック・ルヴエゾ、83分、2023年、ベルギー映画)

2404ヒア.JPG

2024年、映画鑑賞25作品目にして、劇場での鑑賞21作品目。

建設作業の移民労働者としてルーマニアからベルギーに来ている男性は、故郷に帰ろうかと迷っていて、長期休暇でアパートを引き払い、冷蔵庫の中身の処分も兼ねて残った野菜でスープを作り、お世話になった人に配ることに。

森を散策しているとき、以前中華料理レストランで受付をしていた女性を見かけ、彼女の本業が苔類の研究者であることを知り、しばし森を一緒に歩くことになる。

日本に近いような森の雰囲気と、ゆっくり流れる時間。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ