• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岸勇司さんを囲んで「体験講座」と「講演会」240629

[2024年06月10日(Mon)]
2024年6月29日(土)10時〜18時
岩国市川下供用会館(岩国市中津町2-1-3)にて
参加費:3500円

240629岸勇司さんを囲んで01.JPG

240629岸勇司さんを囲んで02.JPG

仮説実験授業研究会の会員で特に社会の科学の分野において研究をしている岸さんが、最近経済の分野で授業プランを作成しつつあるということで、その体験講座を行い、参加者同士でわからない部分や疑わしいことなどについて意見を言い合ったり、お話を聞いたりする会を開催します。

月例会も兼ねているので、参加者のミニ資料発表もある予定です。

興味のある方はぜひ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業の考え方を学ぶ会 その4_240622

[2024年05月16日(Thu)]
2024年6月22日(土)10時半〜17時半
広島市西区民文化センター(JR横川駅南口を出て徒歩2分)にて
テーマ:「科学」と「民主的な社会」を考える

240622仮説の考え方を学ぶ会4_01.JPG

240622仮説の考え方を学ぶ会4_02.JPG

私自身会員歴30年を超える、大人が受けても楽しい仮説実験授業についての魅力を語ればきりがないのですが、広島の会員が、その考え方を学ぶ会を開催していて、これまで2回参加していておすすめです。

小学校の現場で仮説実験授業を行っている扇野さんの捧腹絶倒のお話し、大学で仮説実験授業を研究をしている小野さんのちょっとアカデミックなお話し、元中学で仮説実験授業を行っていて現在は社会について学びつつ授業プランを研究している二階堂さんのお話し、とどれも聞きごたえのあるもので、おススメです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

出口陽生さんを囲んで「体験講座」と「講演会」に参加してきた240217

[2024年02月21日(Wed)]
告知していた仮説実験授業の会が開催されて、参加してきました。

まずは、ミニ授業書《円と円周率》と《円の面積》の体験講座。円と円周率や面積の関係を、実際に子どもたちが授業を受けるように問題を解きながら、進めていきます。

できた授業プランを読めばいいのでは、と思う人もいるでしょうが、仮説実験授業は、まずは内容を知らないままいろんな人と一緒に予想を立てて意見を出しながら実際の授業を受けたほうが断然楽しいのをみんな知っているのです。大人なので、人によってはすでに知っていることもあったりするものの、いろんな意見が出るので、気持ちが揺らいだり、こういう見方もあるのかと感心したり、自分一人で読むのでは得られない面白さがあります。

さらに今回は、この授業書の開発者が講師なので、自分も含めてほかの人が小学校から高校や街角で行った時の予想分布や感想、開発に関するエピソードなども交えながらの授業進行なので、ことさら楽しい。

そして、休憩をはさんで参加者の資料発表が少しあって、後半は講師による講演。

授業書開発や改定に関する苦労話や、本人が何度も眉唾だと思って聞いてくださいと言いながら、勉強中の貨幣に関する話で、これまた納得したり、理解できない部分もあったり、刺激の多いお話でした。その後のおいしい料理を食べながらの懇親会も盛り上がり、とても充実した会でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

出口陽正さんを囲んで「体験講座」と「講演会」240217

[2024年01月24日(Wed)]
2024年2月17日(土)10時〜18時
岩国市川下供用会館(岩国市中津町2-1-3、JR岩国駅から車で10分)にて

240217出口さんの会01.JPG

240217出口さんの会02.JPG

長年、仮説実験研究会のメンバーとして算数・数学の授業プランの開発・実践を行っている出口さんを招いて、《円と円周率》と最新の《円と面積》体験講座と、講演「仮説実験授業と騙されない教育」と参加者の資料発表を行います。

体験講座は、大人が受けても面白いものです。この機会にぜひ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

「わくわく科学クラブ夏in愛宕山2023」無事終わりました

[2023年08月24日(Thu)]
コロナ禍で中断していましたが、昨年から再開した、夏休みの子どもたちに仮説実験授業を体験してもらう「わくわく科学クラブ」。

2023年8月13日(日)、愛宕スポーツコンプレックスの中にあるロータスカルチャーセンターという講座室や調理室、和室のそろった文化施設で、無事開催しました。

以前は、昼食をはさんで午前から午後にかけて5、6時間行っていましたが、定員も少なめ、時間も昼だけの3時間と、仮説実験授業を楽しんでもらうには少なめの時間でしたが、子どもたちは、楽しんでくれたようでよかったです。

民間の教育関係者が来てくれて、熱心に見学してくれたりもしました。

ちなみに、行った授業は、《ドライアイスで遊ぼう》(小学1・2年)、《空気と水》(小学2・3年)、《自由電子が見えたなら》(小学3・4年)、<空気と気圧>(小学4年以上)、<世界の国旗>(小学5年以上・中学・大人)。

今回私は、<世界の国旗>のアシスタントとして参加。社会好きの女の子が積極的に意見を言っていたのが印象に残りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業研究会・夏の全国合宿研究会2023霧島大会に参加してきた

[2023年08月22日(Tue)]
2023年8月3〜5日にかけて、鹿児島の霧島のホテルで開催された仮説実験授業研究会の夏の全国合宿研究会。

大会自体、コロナ禍で少し中断していましたが、昨年の摂津大会(大阪)から復活し、昨年に引き続いて参加してきました。

いくつかの分科会や、ナイターと称する夜の分科会にも参加して、いろいろと刺激を受けました。

特に印象に残ったのは、社会の科学に関して、検討がとん挫していた授業書について、再検討を行おうという資料提出があり、私も関心のある領域なので、今後の検討に少しでもかかわりたいと思っているところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

わくわく科学クラブ夏in愛宕山230813

[2023年07月05日(Wed)]
コロナ禍で中断していて、昨年から復活した「わくわく科学クラブ夏in愛宕山」。

230813わくわく科学クラブ夏01.JPG

230813わくわく科学クラブ夏02.JPG

夏休みに、子どもたちに仮説実験授業の楽しさを味わってもらう会で、以前は午前午後通して1日行っていましたが、今年も、昼食をはさまず、午後だけの開催です(私は去年は講師として参加しましたが、今年はアシスタントとして参加予定)。

コロナが落ち着いてきたので、昨年より定員枠を少し広げていますが、特に低学年は早い段階からいっぱいになる可能性があるので、お早めにお申し込みください(岩国市教育委員会に共催してもらっているので、岩国市内の小学生には学校を通して全員にチラシを配布しています)。

7月8日から先着順です。詳しくはチラシを。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業の考え方を学ぶ会その3に参加してきた230624

[2023年07月03日(Mon)]
仮説実験授業研究会の会員になって私も30年以上になりました。私自身は先生ではないので、仮説実験授業に関連する書籍を読んだり、公民館で子どもや大人向けの仮説実験授業の体験講座の講師をしたりといた感じですが、この間、仮説実験授業の考え方というものは、何かを考えたり行動したりするときにいつも心の中にあるような気がします。

今回は、昨年開催されたその2がとても面白かったので、参加してみました。

230624仮説の考え方3_01.JPG

230624仮説の考え方3_02.JPG

今回のテーマは、「「科学」と「理科」は何が違うのか」と、なかなか難しそうな印象。

しかし、現役小学校講師の扇野さんのよる面白可笑しいながら、時に鋭く、子どもたちの変化をとらえた言葉に涙しそうになったり、仮説実験授業の考え方に通じる大正デモクラシーの時代の頃の自由主義教育を進めていった教師たちの様子に関する小野さんの話、そして、明治期当初に重要視されていた、自由な発想や仮説と実証を大切にする科学教育が、政治の大きな影響で覚えることが中心の理科に変更されていくことについての二階堂さんお話など、どれも聞きごたえあって興味深いものでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業の考え方を学ぶ会 その3_230624

[2023年05月26日(Fri)]
2023年6月24日(土)10時〜17時
広島市西区民文化センター(広島市西区横川新町6-1 JR山陽本線横川駅南口から徒歩2分)
参加費:4000円

230624仮説の考え方3_01.JPG

230624仮説の考え方3_02.JPG

仮説実験授業の考え方の魅力を、小学校の現役教諭、大学の研究者、元中学校教諭の3人にいろんな面からたっぷり話していただく企画。

私は昨年行われた「その2」に参加してみてとても興味深く面白かったのでおススメです。

ChatGPTなど、人口知能チャットボットが話題になる中、普通の日本語をちゃんと読める実力が求められていると言われていて、考えたくなるような問題をみんなで意見を交わしながら進めていく仮説実験授業は、意欲をもって学びたくなるため、自然と読解力もつく教育として、これからもっと注目されていってもいいのではないかと思います。

この機会に是非。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業研究会の岩国サークルで退職の会を開催してもらうことになりました230218

[2023年02月13日(Mon)]
教師でもないのに、仮説実験授業研究会という、とても楽しい授業を開発して実践している研究会の会員として30年以上になり、公民館などでたまに「わくわく科学クラブ」(子どもをメイン対象としながら、大人向けとか、全世代向けとかを時々)の講師をしたり、簡単なミニ授業プランを試作(ほとんどうまくいかない)してみたりしています。

(週4日勤務として継続する予定ですが)3月で定年を迎えることとなり、ありがたいことに地元の岩国仮説サークルで、退職の会を開催してもらうことになりました。

私の退職きっかけで、仮説実験授業研究会のなかで「社会の科学」の分野で活躍している2人の講師を招いてお話を聞こうという会なのですが、私も最後に1時間半ばかり話すことになっているので、これまでのことを振り返って、1年を1行にしてA3判片面で一覧できる年表を作ってみたり、これまで書いてきた文章などを整理したりして、話す内容を考えつつあります。

これが、なかなかいい機会になっています。

1時間半の講演が3本と、途中に「なんでも質問コーナー」を加えて、朝10時半から夕方17時半までの長丁場の会。

ちなみに、講演のタイトルは、
@「科学と民主主義はどのようにして社会の発展に貢献してきたか」
A「社会の科学における直感と科学の論理の対決とは何か」
B「私の生き方の原点」

最後のBが私で、@、Aがお二方。主催者が決めたタイトルとは言え、1時間半でしゃべれるような内容ではないのではと、若干引いてしまいそうですが、このタイトルでどこまで世界を広げてもらえるか楽しみでもあります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ