• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

錦川清流線 撮り鉄シリーズ その8 北河内駅

[2012年05月06日(Sun)]
カヌーを撮りついでに、錦川清流線も撮影することに。

単線の錦川清流線。中ほどにある北河内駅は複線になっていて、そこで上り列車と下り列車がすれ違うことになっています。

たまたま、タイミングよくその時間になったので、待ち時間なしで撮り鉄を行うことができました。

まずは、上り列車待ちで停車していた列車を、北河内駅の看板とともにパチリ。

1205050001北河内駅1.JPG

そして、忘れていたのですが、5月5日は、子どもの日に合わせて、錦川清流線の子ども体験教室のようなものが開催されており、たまたまその「こども鉄道員号」がやってきました。

下り列車が出発し、本物の車掌さんの指導の下、こども車掌さんが発車確認をしているところです(よく見ると、「こども鉄道員号」の窓に、下り列車の黄色い車体が映りこんでいます)。

1205050002北河内駅2.JPG

あまりにナイスタイミング。列車の中は、親子連れでいっぱい。車両の中でもこどもたちが車掌体験などをしている様子でした。こんな貴重なタイミングに、撮り鉄をしているのは、たまたま通りすがった私だけ(撮り鉄の人は一般に、人と鉄道との絡みというより、鉄道一本なのかな?)。

オリンパスOM-Dは、オートフォーカスも早く、シャッターのタイミングも普通の一眼レフと同等なので、タイミングが大切な撮り鉄にもぴったりです。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL 14-42o/F3.5-5.6
               


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ