• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

229_タマネギの草取り&施肥

[2012年04月08日(Sun)]
昨日は、もっと早い時間帯からする予定だったのですが、少々くたびれ気味だったので夕方から、焚き火用のサツマイモのための「みんなのはたけ」の裏作であるタマネギのお世話を。

朝、招魂場の整備に行ったときにもメンバーから、「タマネギ草ぼうぼうになってるね」と指摘された通り、なかなかすごいことになっています。一部、見かねて誰かが草取りをしてくれています。

場所によりますけど、ひどいところはこんな感じ。

120407タマネギ草だらけ.JPG

タマネギは、大きくなってしまえば、上に向かって育つので枯れてしまうことはないものの、草が生えすぎると、やはり、草にも栄養が行ってしまうので育ちが若干悪いような気がします。

あまり時間がなかったので、なんとか1畝分(数メートル)だけ草取りを行い、取った草はそのままタマネギの株間にマルチ(草が生えないように陰をつくる)にして、

120407タマネギ草取り後.JPG

最後に、焚き火遊びの時に取っておいた草木灰を移植ごてで均等に撒いて終了。約1時間半の作業です。

120407玉ねぎ草取り施肥後.JPG



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ