• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1393_里山ひよじ村の作業記録_ログハウス前の田植えなど240615

[2024年06月23日(Sun)]
有志が協力して有機無農薬で主に稲作を行っている「里山ひよじ村」の個人的な作業記録。

この日は、田植え機による田植えのサポートで、苗床にある苗パレットを軽トラックに乗せて運んだり、苗パレットの下に敷いて、パレットをとるときに根が取りやすいようにしている根切りネットを川で洗ったりしました。

240615里山ひよじ村田植え01.JPG

240615里山ひよじ村田植え02.JPG

240615里山ひよじ村田植え03.JPG

240615里山ひよじ村田植え04.JPG

また、この日は少し早めに行って、田んぼにできていない中途半端なところに野菜を混植しようという計画があるものの、なかなかみんなの手が取れなくて、里芋(サトイモ)だけ植えている状態だったところに、ミニトマトと丸オクラ、ピーマン、モロヘイヤ、食用鬼灯(しょくようホオズキ)の苗を植えました。

草が結構生えいましたが、苗を植えるところの周りだけ軽く草取りをして、刈った草をかけてやり、笹竹でつくった支柱を添えてやりました。

240615里山ひよじ村のはたけ01.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ02.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ03.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ04.JPG

草が生えすぎないように時々様子を見て草取りをしてやろうと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ