• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1361_ロロン(南瓜(カボチャ)の品種)の人肌発芽から定植まで240420

[2024年04月27日(Sat)]
ロロンの人肌発芽による発芽から定植までを紹介してみます。

10年以上前から、首から吊り下げておなかあたりに来るようにした小袋に、水分を含ませたキッチンペーパーで挟んだタネをシール付きビニール袋に入れたものを入れて人肌で温めて発芽させる人肌発芽を行っています。

1品種10粒くらいのタネを5袋に入れて、発芽が終わったら次のタネをという感じで2か月くらいお風呂に入っているとき以外は、様々なタネを温め続けるのです。

今年はロロンは3月22日から3粒温め始めました(カボチャは広い場所が必要なので、植える場所を考えて発芽させる数を考えます)。

2日後の24日にはすべて発芽。

240324ロロンの芽01.JPG

大きめの育苗ポットにタネ蒔きすると、9日後の31日には地上部に新芽が出始め、

240331ロロン苗01.JPG

まずは双葉が大きくなっていきます(南瓜はほかの野菜に比べて、双葉が大きくなるのが面白い)。

240402ロロン苗.JPG

4月9日には本葉が大きくなりつつあります。

240409ロロン苗.JPG

4月14日には、2枚目の本葉が大きくなり始め、

240414ロロン苗.JPG

4月19日にはもう4枚目が出始めたので、20日に定植することに。

240419ロロン苗.JPG

冬の間に、使い古しの玉葱(タマネギ)用の穴あき黒マルチを2重に敷いて、秋に収穫した薩摩芋(サツマイモ)のつるをかぶせておいた場所に、マルチをやぶいて穴を掘って水をしみ込ませ、

240420ロロン定植01.JPG

3か所に分けて定植。

240420ロロン定植02.JPG

最初のうちは、壁があると到達することができない瓜葉虫(ウリハムシ)を避けるために、肥料袋をかぶせます。

240420ロロン定植03.JPG

定植4日後の4月24日には、もう本葉の6枚目が出始めているのがわかります。

240424ロロン.JPG

南瓜の成長力は旺盛で、1か月弱でタネから定植までこぎつけます。人肌発芽で発芽に要する日数が若干短縮されるにしてもです。ウリ系は全般的に成長が早いにしても南瓜は特にという感じです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ