• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国市100人カイギ#2に参加してきた240221

[2024年02月26日(Mon)]
そのまちで働いていたり関係のある5人ずつに登壇してもらい、20回合計100人が登場すると終了という全国で行われているゆるやかなコミュニティイベント「100人カイギ」。

2024年1月19日から岩国市でも始まっていて、たまたま100カ所目(100カ所目の100人カイギというのはちょっとキャッチー)だそう。

せっかく地元での開催なのでできるだけ現地参加しようと思っています。

会の概要としては、まず1人10分ずつそれぞれがやっていることや思いを話し、休憩をとって(セッションまでは時間的にはなかなかならないけど)5人によるトークセッションや質問コーナーを2時間におさめるので、かなりタイトな時間配分にはなります。

それでも2回参加してみて、もともと見知った人でも、10分まとめて話を聞くと新たな発見があったり、直接の語りを聞くと思いが伝わるもので、なかなか興味深い。

さらに余裕があれば、アフタートークや懇親会で登壇者に限らず、参加者と交流を図ることができて、いろいろな事業展開をしている人やアイデアを出し合うことができます。

ちなみに、岩国市100人カイギ#3は、3月22日(金)18時半〜20時半
光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所 西日本・岩国オフィス(岩国市今津町1-1-17 冨士ビル2F)にて
現地参加1000円、オンライン参加500円(学生はともに無料)
カイギ終了後、同会場で懇親会(参加費1000円)あり

岩国市100人カイギ#3.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ