• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1290_成育の早いブロッコリーたちの苗の定植230930

[2023年10月03日(Tue)]
今年は暑かったので、忘れてて、いつもより10日くらい遅い9月9日に育苗ポットにタネ蒔きしたブロッコリー、スティックセニョール、芽キャベツ。

暑さのせいか、成長が早く、普段は育苗に1か月以上かかるのに、9月29日には、定植できそうな大きさに。

スティックセニョールと、芽キャベツ。

230929スティックセニョール・芽キャベツ.JPG

そして、ブロッコリー。

230929ブロッコリー.JPG

軒下での育苗中は、紋白蝶(モンシロチョウ)が気づきにくいので、気をつけないといけないのは、オンブバッタ。

230927オンブバッタの食害.JPG

どこからともなくやってきて、柔らかい葉を食べてしまいます。

9月30日に、ちょっと前まで小玉西瓜(こだまスイカ)を植えていた畑を、草だけ取って、マルチとして敷いていた枯葉や草はそのままにして耕起せず、穴を掘って、水をたっぷり何度かにわけてしみ込ませ、

230930ブロッコリーとスティックセニョールの定植02.JPG

ブロッコリーとスティックセニョールを定植しました。

230930ブロッコリーとスティックセニョールの定植03.JPG

いつものように苗のぐるりにはバークたい肥を敷き、株の真下には燻炭をまいて、さらに暑そうなので、燻炭の上に、家の前の土手に植わっている桜の木から落ちてた枯葉を手でにぎって小さく崩したものをまいてやりました(何となく気分で)。


230930ブロッコリーとスティックセニョールの定植05.JPG

230930ブロッコリーとスティックセニョールの定植06.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ