• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1285_終わりかけのロロン

[2023年09月22日(Fri)]
春にタネから苗づくりをして育てている南瓜(カボチャ)のロロンもそろそろ終わりです。

根元はこんな感じで、何とかまだ水や栄養を運んでいるようですが、まわりは枯れてしまって、

230914終わりかけのロロン01.JPG

それでも、まわりにはまだ新しくつるが伸びています。

230914終わりかけのロロン02.JPG

ちょうど、ほぼ収穫期を迎えた第二陣の小さめの実の上のつるに雌花が咲いてこれから実が大きくなろうかとしているところです。

230914終わりかけのロロン03.JPG

230916ロロン終わりかけ02.JPG

(実が成る波の)第一陣は本当にラグビーボール大で、第二陣はそれよりかなり小さめ。そして、第三陣以降となるこの実は、栄養がうまく運べなくなっているようでさらに小さくなり、うまく成熟しきらないかもしれません。

つるの先端部分を見ると、一番最初のころは、先端部分に瓜葉虫(ウリハムシ)がつくことはほとんどないのに、もうこのころになると、全体の勢いがなくなってくるためか、先端のほうにも瓜葉虫がたくさんいて、葉を食べようとしています。


230916ロロン終わりかけ01.JPG

全体的にも食べられ放題。

230916ロロン終わりかけ03 (2).JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ