• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「きのこ博士とめぐる!きのこ散策会&お話会」に参加してきた230722

[2023年07月24日(Mon)]
7月30日まで。「いろやギャラリー」(岩国市横山2−4−17)で開催されているきのこモチーフの様々な作品展「きのこ祭り2023」の企画として開催された「きのこ博士とめぐる!きのこ散策会&お話会」に参加。

01_230722きのこ観察会014.JPG

02_230722きのこ観察会016.JPG

岩国市出身で、横山のきのこに魅せられて、現在鳥取の日本きのこセンター箘蕈研究所主任研究員で農学博士の牛島秀爾さんをゲストに迎えて3年ぶりに開催。前回は11月で、紅葉谷方面でしたが、今回は、吉香茶室方面。

05_230722きのこ観察会17.JPG

06_230722きのこ観察会22.JPG

07_230722きのこ観察会027.JPG

日照り続きで、干からびているのもありましたが、結構たくさんのきのこが見つかって、湿り気の多めな横山地区は、きのこと苔を観察するにはいい条件の場所なんだなあとあらためて思いました。松やドングリの木はきのこと共生していることが多く、吉香公園内には、そういう木が多いのもポイントらしいです。

何より、やはり、詳しい人の解説を聞きながらの散策は楽しい。

コツブタケの断面は、徐々に胞子になっていく感じを見ることができて面白い。

03_230722きのこ観察会11.JPG

04_230722きのこ観察会015.JPG

散策後のお話も興味が尽きませんでした。

09_230722きのこ観察会30.JPG

08_230722きのこ観察会31.JPG

ついでに、散策途中でみかけた、桜の木の選定断面にいた変形菌(粘菌)も。

10_230722きのこ観察会04.JPG

「きのこ祭り2023」も是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ