• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1254_宮田スイート(ミニトマト)の定植230711

[2023年07月17日(Mon)]
周防大島の宮田農園の宮田さんから、シンディスイートという品種の中玉ミニトマトを、甘さにこだわって7代取り続けたタネを分けてもらったので、6月7日から育苗をはじめて、大きくなってきたので定植しました(もう少し早めにしてもよかったのですが、長雨などでタイミングを逸してしまいました)。

230711宮田スイート.JPG

今年はミニトマトは3畝作っていて、7本ずつくらい植えている2畝はちゃんと骨組みを作って透明なビニール袋を開いてつないで作った屋根を付けていて、宮田スイートを植えるスペースを残しておいた畝だけはちゃんと骨組みを作っていなかったので、急遽作って屋根も付けて、植えました。

230712宮田スイート01.JPG

230712宮田スイート02.JPG

230712宮田スイート03.JPG

あらかじめ植えていて収穫が始まっている株は、やはり雨が直接かかるとこんな感じで実割れしてしまったりしてあまりよい状態にならないのです。

230711屋根なしミニトマト01.JPG

230711屋根なしミニトマト02.JPG

屋根を付けたので、これからは、大丈夫だと思います。どんな実が成るか楽しみです。

230712宮田スイート04.JPG

屋根をつけているミニトマトはこんな感じで順調に順番に実っていきます。

230712イエローアイコ.JPG

梅雨が明けて日照りが続けば、ときどき水をやることになりますが、水分が少ないほうが甘い実になります。

ちなみに、8代タネ取りをすると、固定種(遺伝子がある程度安定して、取ったタネから同じような実がみのる)になると言われているらしいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ