• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国徴古館企画展「季節を味わう 年中行事と風景」230702〜0827

[2023年07月16日(Sun)]
2023年7月2日(日)〜8月27日(日)9時〜17時(月曜休館、祝日の場合は次の平日)
岩国徴古館(岩国市横山2-7-19)にて
入館無料

230702〜0827季節を味わう01.JPG

230702〜0827季節を味わう02.JPG

岩国徴古館の企画展の今回のテーマは、「四季を味わう」。
「春と祝い」「夏と節供」「秋と祭り」「冬と歳末」「年中行事と暦」の5つのテーマにわけて季節と近世の人々とのかかわりを見ていきます。夏休みに合わせて、子どもたちも楽しめるよう絵や版画などが多めなのだそう。

230702〜徴古館展示季節.JPG

7月15日には、担当学芸員の展示解説があったので参加してみました。やはり、解説だけでなく、こぼれ話なども聞けて、質問もできるので、より展示が楽しめます。おススメです。8月26日にも14時から30分間行われます(8月3日から受け付け)。

全体的に関心があるのですが、個人的には特に、農業についての本が気になります。今回の展示にも『勧農備要 田o年中行事』という本が展示してありました。今より自然とのかかわりが深かったと思うので、思わぬ知見があったりしそうなので。

なお、9月3日からは、2期にわけて、12月17日まで、創建350年を迎えた錦帯橋に関する展示が行われます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ