• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1251_薩摩芋(サツマイモ)ばたけの草取り1回目230704

[2023年07月12日(Wed)]
6月3日に芋づる植えをしたので、かれこれ1か月ほったらかしにしていた薩摩芋ばたけ(いつもこんな感じですけど)。

230704サツマイモばたけ草取り1回目01.JPG

芋もしっかり根付いていますので、もう少し大丈夫そうですが、今年は雨が多いので、晴れ間を利用して草取りをすることに。

230704サツマイモばたけ草取り1回目02.JPG

230704サツマイモばたけ草取り1回目03.JPG

暑い真昼の時間帯を避けて朝と夕方で何とか1日で終了。

取った草をそのまま、芋づるの下や横に置いているので、晴れが続けば枯れてマルチになってくれるのですが、これからまた雨が続きそうなので、また根が育ったりするかもですが、いったん抜いているのでまた抜くのは簡単です。

ちなみに、終了後の2枚目の写真の左上に見えるのは、このブログにも書いた、周防大島の宮田農園から分けてもらった白皮南瓜(しろかわカボチャ)のタネから育てている苗。

もう少し育ってから瓜葉虫(ウリハムシ)の食害を避けるために囲っている肥料袋を外そうかと思っていたのですが、1つだけ外してみました。暑そうな感じもしたし、これくらいの段階で、どれくらい食害にあうのかを見てみようかと思って。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ