• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1250_人参(ニンジン)の花に集う虫たち

[2023年07月09日(Sun)]
人参の花は、テラス状になっていて、さまざまな虫たちがやってくるので、いくつか紹介します。

とはいえ、花蜘蛛(ハナグモ)をメインに。花蜘蛛は、花のそばにいて、そこにやってくる虫たちを捕食することで生計を立てていて、いろんな花にいますが、その薄緑の手足と、白い胴という色合いが人参の花にぴったり。

まず、人参の花全体を写してみます。

230601人参の花05-1inst.JPG

どこに花蜘蛛がいるかわかりますか?
中央斜め上です。その部分だけ拡大してみると、

230601人参の花05inst.JPG

胴体の背面の模様は、個体差があって、濃かったり薄かったり。この個体のように人面風になっているのもいます。

230601人参の花と花蜘蛛12inst.JPG

別の例(姫丸鰹節虫(ヒメマルカツオブシムシ)といっしょ)でみると、よくわかるのではないでしょうか。

230601人参の花と花蜘蛛15inst.JPG

ちなみに後ろから見ると、ひげのおじさん風なのでした。

230625人参の花に虫03inst.JPG

花蜘蛛のあかちゃんが、油虫(アブラムシ)を捕食しようとしているところにたまたま出くわしました。

ここからは、別の虫たちを。蜂(ハチ)や、瓜葉虫(ウリハムシ)や名を知らないのや亀虫(カメムシ)や花潜(ハナムグリ)。ほかにもいろいろな虫がやってきます。

230603人参の花に蜂inst.JPG

230608人参の花02 inst.JPG

230625人参の花に虫02inst.JPG

230627人参の花に虫02inst.JPG

230608人参の花03 inst.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ