• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

21『エンドロールのつづき』2023サロンシネマ19

[2023年03月26日(Sun)]
『エンドロールのつづき』
(監督・脚本:パン・ナリン、出演:バビン・ラバリ、リチャー・ミーナー、バエーシュ・シュリマリ、ディペン・ラベル、ビーカス・バータ、112分、2021年、インド・フランス合作映画)

2212エンドロールのつづき.JPG

2023年、映画鑑賞21作品目にして、劇場での鑑賞19作品目。

監督の幼少期の自伝的映画。

駅に停車中の列車のお客にチャイを売っているさえない父親の手伝いをする少年。ある面でまじめな父親は映画を低俗と考えていて、ある日特別に家族で映画を観に行くことになる。そこで映画に魅了された少年は、映写技師に母親の作る弁当を提供することで、映写室から映画を見る特権を得て、ますます映画にのめり込んでいく。

映画を何とか自分たちで観ようと、廃墟の家でありあわせの廃品を活用したりと、子どもたちの冒険物語的要素もふんだんにあるノスタルジックな作品。

母親が弁当を作る姿が何度か出てきて、本当に美味しそう。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ