• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1148_玉葱(タマネギ)ばたけのマルチ敷き完了221030からの、苗植え

[2022年11月06日(Sun)]
10月23日に芋の収穫をして軽く畦づくりをしたあと、草木灰と骨粉入り油粕を軽く施肥して最終的に畦を整えておいたので、あとは雨が降ってくれてはたけに適度な湿り気がもたらされれば、マルチを敷いて苗を植えるだけだと思っていたら、今年は雨が降らない。

しかも、しばらく雨が降りそうにない。芋と玉葱を交互に植えているはたけは、もともと蓮田(十数年前まで)だったので、ある程度保水性はあるものの、さすがに気になったので、これまでやったことないけど水を軽く撒いてからマルチを敷くことにしました。

ここでちょっとしたハプニングが。用水路からバケツで水をくみ上げては地道にジョロで水撒きをしていたら、通りかかった近所のおじさんが、「今、水撒いちゃいけんよ」と。聞いてみたら、今満潮なので潮が混ざるのでダメだと。

海が近く、大潮のときには潮があがってくることがあるのは知っていましたが用水路と海は分かれているので大丈夫だと思っていたのですが、どうも、遮蔽がうまくいっていない部分があって、満潮時には塩水が混ざるらしいのです。なめてみると確かに少ししょっぱい。ある程度は大丈夫だと思いましたが、何しろ雨が降っていないのであまりよくないと思い、潮が引くまでほかのことをして待って、夕方から水撒きをしてマルチを敷き終えました。

なので、終えたときには暗くなってしまったし、焦ったので、ちょっとくたびれました(写真は苗を植えた日のもの)。

221103玉葱ばたけマルチ.JPG

これから、潮の加減を見ながら、時々水をやりながら、少しずつ苗を植えていく予定です。

と言っている間に、第一回目として11月3日に、早生(わせ)と中生(なかて)の苗を500本ほど植えました。本当は、早生苗だけとりあえず植えたかったのですが、タイミングがよくなくて早生の苗があまりなかったので。

221103玉葱苗植え.JPG

早生を植えるタイミングとしては、まだ早すぎるくらいなのですが、最近は家庭菜園がはやりで、まわりにせかされて早く植える人が多いような気がして、早めに苗がなくなってしまいます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ