• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『偶然の散歩』

[2022年09月23日(Fri)]
『偶然の散歩』
(森田真生著、2022年、ミシマ社)

2209偶然の散歩.JPG

直近に考えていることや活動、読んだ本などについてを、週一度のインターネットラジオ配信(生命ラジオ)で、聴いている若き独立研究者 森田真生さんの最新エッセイ集(なので、聴いた話も出てくる)。

2017年から2022年にかけて、様々な媒体に掲載された短いエッセイは、長男が1歳の時から始まり、次男の誕生、コロナ禍と、ままならないことの多い状況の中、それらを振り払って研究に集中するのではなく、そこにじっくり付き合って、歩く速さで様々な人やコトと出会って思考していくからこそ見えてくるものを拾い上げている感があります。

JRの乗車マナーの吊り広告で独特の面白いキャラクターを描いている寄藤文平さんによる装丁で、章立てとはあえて関係なく6種類の紙が使われているのも面白い。

2209偶然の散歩02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ