• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

46『9人の翻訳家』2022レンタルにて

[2022年07月28日(Thu)]
『9人の翻訳家』
(監督:レジス・ロワンサル、出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、リッカルド・スカマルチョ、シセ・バベット・クヌッセン、エドゥアルド・ノリエガ、アレックス・ロウザー、アンナ・マリア・シュトルム、フレデリック・チョウ、マリア・レイチ、マリノス・マブロマタキス、サラ・ジロドー、パトリック・ボーショー、105分、2019年、フランス・ベルギー合作映画)

1912 9人の翻訳家.JPG

2022年、映画鑑賞46作品目。

世界が待ち望んでいるミステリー小説の翻訳出版の版権を獲得した出版社は、翻訳前の作品の流出を防ぎ、世界各国同時発売に向けて、9人の翻訳家をフランス郊外の洋館の地下室に2か月閉じ込めて翻訳させることになる。

翻訳家たちは1日20ページずつを渡され、外部との接触を一切断たれてひたすら翻訳しなければならなくなるのだが、ある日冒頭の10ページがネットに公開され、お金を振り込まなければ、順次公開するとの脅迫メールが届く。

社長しか持っていないはずの原稿がどうやって漏れたのか?犯人は誰なのか?

面白い設定と、複雑な展開で最後まで魅せる。

ただ、個人的には最近ミステリー作品にあまり食指が働かなくて、これも知り合いにおススメされて観てみたもの。いろいろ展開するなかで、出版社の社長はお金になる作品を売る金の亡者的な悪役だったのは一貫していたなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ