• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

今季最後の焚き火遊び220327

[2022年04月01日(Fri)]
前日の大雨も夕方には上がって好天に恵まれた焚き火遊び。

最初に、紙などを使わず現地にある杉の葉っぱなど火の付きやすいものだけを使って子どもたちにマッチで火をつけてもらうようにしているのですが、前日の雨で全体的に湿気ているので、なかなか点火できず、一人マッチ2本ずつのチャレンジ10人目くらいでようやく点火できて、ちょっと盛り上がりました。

220327焚き火遊び03 ブログ.JPG

220327焚き火遊び06 ブログ.JPG

そして、3月には恒例の筍(タケノコ)を、子どもたちがつぎつぎ見つけて掘ってきてくれました。

220327焚き火遊び04 ブログ.JPG

焚き火の近くにも。

中の4本ほどを、ある程度皮をむいて、アルミホイルで包んで焚き火で焼き、少しずつスライスして分けて食べました(念のために醤油を持って行きましたが、つけなくてもいい感じ)。おいしいと繰り返し、食べにくる子も。

220327焚き火遊び08 ブログ.JPG

220327焚き火遊び09 ブログ.JPG

まわりの桜の古木も花がどんどん咲いてきていて、見上げれば温かさに誘われて、朝来た時より、昼を過ぎたときのほうが花が開いているような感じでした。

220327焚き火遊び10 ブログ.JPG

子どもたちは、ちょっと離れたところで秘密基地を作ったり、それぞれ遊んでいて、焚き火の近くに毎回作るブランコの周りでは、なにやら新しいルールを作って遊んでいる姿が見られたり、自然の中んでいる姿が楽しそう。

220327焚き火遊び13 ブログ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ