CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1010_ロマネスコ・ブロッコリー・芽キャベツを10リットル程度の鉢植えをしてみると220122

[2022年01月25日(Tue)]
8月中旬から、はじめて育てているロマネスコをはじめとして、菜の花系で外観が似ていいる3種の野菜を育てています。

余った苗は、人にあげたりしたのですが、それでも余った苗を、10リットルくらい土が入るプラスチックの鉢に10月下旬に植えてみました。

いつも思うのは、根の張り具合は野菜によって違うと思われるものの、はたけに定植するとたいがいは目に見えてぐんぐん大きくのを実感しているので、どれくらい土があればいいのかというのは気になっているからです。

この3種は根が広がりそうなので、できるだけ大きな鉢をと思ったものの、あまり大きいと土を用意するのも場所も大変なので、10リットルくらいの土が入るものでどれくらい大きくなるのか試してみよういうわけです。

鉢植えして3か月弱の状況がこんな感じです。

220122ロマ・ブロ・芽鉢植え01.JPG

はたけに定植した時期が9月11日頃でそれよりも遅いのもあるとは言え、10リットルくらいではあまり大きくなれないようです。

ブロッコリーやロマネスコの花芽はまだまだですし、芽キャベツの側芽もようやく形が見え始めた程度です。

220122ロマ・ブロ・芽鉢植え02.JPG

ちなみに、ブロッコリーが一株だけ育苗ポットのままのが残ってましたので大きさを比較してみるとこんな感じ。

220122ロマ・ブロ・芽鉢植え03.JPG

220122ロマ・ブロ・芽鉢植え04.JPG

生きてはいるものの、根が伸ばせないと大きくなることができないのがよくわかります。はたけに植えたものは葉っぱもずいぶん大きくなって、脇芽の収穫をぼちぼち行っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ