CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1002_ロマネスコの収穫はじめ

[2022年01月01日(Sat)]
8月15日に育苗ポットにタネ蒔きをして、はじめて育ててみているロマネスコ。

もう少し大きくなるのを待ってもよさそうな感じもしましたが、とりあえず一番大きくなったのを収穫してみました。

211230ロマネスコ収穫.JPG

そして、さっそくゆがいてシンプルにそのままで、さらにマヨネーズで食べてみました(ゆがくと黄色から淡い緑色になりました)。

211230ロマネスコをゆがく01.JPG

211230ロマネスコをゆがく02.JPG

211230ロマネスコをゆがく03.JPG

形は圧倒的な面白さだけど、味わいや触感は、ほぼほぼカリフラワー。

あらためて調べてみると、カリフラワーも脇芽が出てこないらしいので、ブロッコリーのように中心の芽をとっても脇芽がでてきて長い間少しずつ収穫できるということはないみたい。

味としても、ブロッコリーの方が好みなので、結果としては(少し残念ではありますが)これまでどおりこういう系の野菜としてはブロッコリーを育てるのでいいかな。

蝶(チョウ)や亀虫(カメムシ)の卵や幼虫をちゃんと取り除いてやれば、無農薬有機栽培でも問題なく育てられるという話のネタにはなりました。

でも、初めて育ててみるというのはやはりワクワク楽しい体験です。もう数株収穫できます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:ロマネスコ

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ