CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

2021年に観た私的映画ベスト10+20

[2021年12月31日(Fri)]
恒例になった年末企画。今年私が観た映画の中から個人的に良かった作品を勝手に選びました。今年公開された映画とは限りません。

今年の去年に引き続き、広島に自粛して行かなかった時期があるので去年よりさらに減ってみた映画は85作品。そして劇場で見ることができたのは37作品。昨年、ミニ・シアターを支援するクラウドファンディングに参加した特典として観ることができた作品や、ネットフリックスで少し観たりしましたが、単純なレンタルが多かったです。

ベスト10は何となくいい順にしていますが、次点の20作品は、観た順になっています。

2112偶然と想像.JPG

ベスト10
『偶然と想像』
『アメリカン・ユートピア』
『あのこは貴族』
『ノマドランド』
『サンマデモクラシー』
『ソン・ランの響き』
『象は静かに座っている』
『まともじゃないのは君も一緒』
『子供はわかってあげない』
『アイの歌声を聴かせて』

+20
『ストーリー・オブ・マイライフ 私の若草物語』
『お嬢ちゃん』
『つむぎのラジオ』
『スパイの妻』
『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』
『博士と狂人』
『カセットテープ・ダイアリーズ』
『その手に触れるまで』
『静かな雨』
『マーティン・エデン』
『逆光』
『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』
『水を抱く女』
『アーニャは、きっと来る』
『チィファの手紙』
『ひらいて』
『サンダーロード』
『浜の朝日の嘘つきどもと』
『くじらびと』
『ミッドナイトトラベラー』

追記:この記事を書いた後に、『ボストン市庁舎』という映画を観たので、年間観た作品は86作品、うち劇場で観たのは38作品になりました。見応えのある作品だったので上記の選に加えてもよさそうでしたが、きわどく変えるまでもないかなという感じです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ