CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『東アジアが変える未来 世界の「行き詰まり」を打開する』

[2021年12月07日(Tue)]
『東アジアが変える未来 世界の「行き詰まり」を打開する』
(Voice編集部編、2021年、PHP新書)

2111東アジアが変える未來.JPG

主に、2020年9月以降に月刊Voiceにインタビュー記事として掲載された複数の文章を加筆・訂正するなど再構成した本。

ともすれば政治的な対立が取りざたされる日本、韓国、中国、台湾でそれぞれ違った分野で活躍する人たちを、「東アジア」という言葉でくくり、変わりつつある世界の牽引役として描いています。

何かを支持したり反対することより、実際にある課題を国と市民とが協働してデジタル技術を活用しながら解決している台湾でデジタル担当政務委員として活躍するオードリ・タンさん。

中国で発電所でエンジニアとして働くかたわら、全世界で2900万分も売り上げている、全人類を襲う未曽有の危機をテーマとしたSF小説を書き上げた劉慈欣(りゅう・じきん)さん。

フランスで言論情報学を学んでいるとき韓流ブームを体感し、現在は韓国で韓流研究者の代表的存在となっているホン・ソクキョンさん。

大学在学中からインターネットビジネスに従事し、社会課題解決に関心の高い若者の存在を背景に、アジア型シリコンバレーのスタートアップ生態系の育成に取り組む孫泰蔵さん。

一見すると混沌としたジャングルのようでありながら、その実一つの畑に100や200種類の多様な植物を植えて、人の手が入るからこそ生物多様性が高まり、生産性も上がる「協生農法」の研究と実践を行う船橋真俊さん。

西洋近代思想の特徴である、「グローバリズム」「テクノイノベーション」「経済成長主義」が行き詰まりを迎えてきている今、日本の深層意識に目を向けるべきと訴える社会思想家の佐伯啓思さん。

それぞれ興味深いのですが、「協生農法」の船橋さんが特に関心があります。はたけや焚火遊びなど私が行っていることと直接関係してくることだからだと思います。以下、抜粋しておきます。

「人間が賢く振る舞うためには、生態系に対するリテラシーを高めるのが一番の早道。なぜなら人間は動物の中でも特異に脳を発達させた存在として、自己中心の部分最適を考えるのは得意である反面、生態系が驚くべき精巧さで実現している全体最適に関しては、様々な経験や努力を経て初めて獲得できるものだからです。」


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ