CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

宏二郎 展「自然の聲」211204〜12

[2021年11月28日(Sun)]
2021年12月4日(土)〜12日(日)(12/6は休館)
10時〜16時半(4、5、11、12日は座談会開催のため16時まで)
幸明館(岩国市黒磯町2-71-29)にて

211204〜12宏二郎展「自然の聲」01.JPG

211204〜12宏二郎展「自然の聲」02.JPG

例年、春と秋に開催されている宏二郎展。今回は展示時間内は自由に鑑賞可。

もともとは油絵メインでしたが、最近は大竹和紙や土など、地元に根差した自然に近い素材の作品も多くなってきています。

今回の特別企画は、4、5、11、12日の4日間、各日16時〜17時、「自然(じねん)の聲を聴く」というテーマで、作品に囲まれながら座談会が開催される予定です。早めに会場に来れば、作品を鑑賞した後、外からの光を取り込む展示スペースである幸明館で、日没が近づく時間帯に、宏二郎さんと参加者で氣ままにお話を楽しむ時間を過ごせるという趣向(各回6人程度の事前予約制)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ