CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

73『くじらびと』2021サロンシネマにて25

[2021年11月24日(Wed)]
『くじらびと』
(監督・プロデューサー:石川梵、113分、2021年、日本ドキュメンタリー映画)

2111くじらびと.JPG

2021年、映画鑑賞73作品目にして、劇場での鑑賞25作品目。

人口1500人のインドネシア・ラマレラ村。海に面した村は全面火山灰に覆われ、作物が育たないため、代々マッコウクジラ漁で暮らしている(年間10頭くらい取れればやっていけるらしい)。しかも、船外機は使うけど、伝統的な10人程度乗りの小さな木造船を操り、銛で突く危険を伴う方法で。

そこで暮らす男の子を中心に、(クジラ漁は神聖なものでもあるため)みんなで協力してくぎを使わない木組みの船を造ったり、綿から紡いでロープを編んでいく様子など、長期取材による信頼関係が感じられる映像でつづっていく。

そして、マッコウクジラ漁の映像は、ドローンや水中カメラなども使いながら、船上では体当たりしてくるマッコウクジラの衝撃が感じられるほどの迫力あるもので見ごたえがある。

男の子の父親はいったん都会で暮らしたことがあるけれども、そこではお金に追われる暮らしであわただしく、村ではお金がなくても暮らしていけると、便利な生活を知りつつもあえて自然に囲まれた伝統的な暮らしを選んでいる人もいることが印象的。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ