CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

72『浜の朝日の嘘つきどもと』2021サロンシネマにて24

[2021年11月21日(Sun)]
『浜の朝日の嘘つきどもと』
(脚本・監督:タナダユキ、出演:高畑充希、柳家喬太郎、大久保佳代子、甲本雅裕、佐野弘樹、神尾佑、竹原ピストル、光石研、吉行和子、114分、2021年、日本映画)

2108浜の朝日の嘘つきどもと.JPG

2021年、映画鑑賞72作品目にして、劇場での鑑賞24作品目。

福島・南相馬に実在する映画館「朝日座」(1923(大正12)年開館、現在は日常的な上映は行われておらず、イベント時などに活用されている)を舞台に、福島中央テレビ開局50周年記念作品として2020年10月に放映された同タイトルのテレビドラマ版の前日譚にあたる話を、同じ監督、ほぼ同じキャストで映画として制作された作品。

最後の上映を終え、不要になったフィルムを焼却していたところに、突然若い女性が現れて、「朝日座」を再生させると言い放つ。すでに取り壊しとそのあとにスーパー銭湯と介護施設の併設施設になることが決まっていることを告げても彼女はたじろぐことなく、そのうち館主も乗り気になってしまう。

彼女は、震災で家庭も心も壊れてしまったところを救われた女性教師との約束を守るためだといい、様々な手を尽くして奔走するのだが、「朝日座」は救われるのか?

正解のない重たい話でもあるが、話はテンポよくユーモラスに進んでいき、中でも女性教師のキャラは素敵でこうありたい大人の見本のよう。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ