CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

65『チィファの手紙』2021レンタルにて

[2021年10月07日(Thu)]
『チィファの手紙』
(原作・脚本・監督:岩井俊二、出演:ジョウ・シュン、チン・ハオ、ドゥー・ジアン、チャン・ツィフォン、ダン・アンシー、ビィン・テンヤン、ウー・ヤンシュ、タン・ジュオ、フー・ゴー、113分、2018年、中国映画)

2008チィファの手紙.JPG

2021年、映画鑑賞65作品目。

岩井俊二監督が、自分が手掛けた同じ脚本で中国と日本で制作した作品で、こちらは中国版。リメイクで、国も監督も変わるというのはあるけど、同じ監督が違う国でというのは珍しいような気がする。

しかも、日本では公開順が逆になったみたいだけど、実際に制作されたのは中国版のほうが先。

ちなみに日本版のタイトルは『ラストレター』で、私は未見。

大人になって疎遠になっていた姉がまだ中学生くらいの娘と小学生くらいの息子を残して亡くなった。その葬儀の後、姉宛てに中学校の同窓会の案内が届き、妹は代わりに出席することになる。

同窓会では、皆に姉に間違われ、姉が亡くなったことを言い出せないままに、中学生のころ、人気だった姉にラブレターを渡すことを頼まれた男性にも間違われ、姉として文通をすることに。

やがて、娘たちも巻き込んで、思い出が紐解かれていく。

日本と中国の文化や感覚の違いから撮影はいろいろ大変だったのではと想像されるのに、そのあたりはほとんど感じさせない、ノスタルジーを感じさせる作品。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ