CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

966_薩摩芋(サツマイモ)の試し掘り211003

[2021年10月06日(Wed)]
6月5日に芋づる植えをしたので、そろそろ収穫の目安となる4カ月(ここ数年は、焼き芋に適したねっとり系の紅はるかを育てています)。

ということで、試し掘りをしてみました。

今回は、1年前の収穫後に少し施肥をして、管理機で耕起して畝づくりをしてビニールマルチを敷いてそのまま春までおいておき、マルチに切れ目を入れて芋づるを植えるという手間をかけない方法で初めて作付けをしてみました(裏作の玉葱(タマネギ)をお休みしたので)。

毎年のように、つるはよく伸び、時々つる返しをして、その時に伸びすぎたつるの収穫をして食べたり。マルチをしていたので、周りの土手の草刈り以外は、草取りの必要がほとんどないのは助かりました。

211003芋の試し掘り01.JPG

で、試し掘りです。

つるを鎌で切って横に寄せ、マルチ止めの杭を取りながらマルチを取り除いていき、スコップで掘っていきました。あまりできていない部分もありつつ、まあ、例年並みのできかな?

211003芋の試し掘り02.JPG

211003芋の試し掘り03.JPG

今年も去年に引き続き、地元の小学校でのお祭り的な行事が飲食なしになったので、豚汁の具材として大きくなりすぎた芋の提供は必要なくなりました。なので、冬の焚き火遊びでの焼き芋用の芋を確保すれば、大きめの芋や小さめの芋は子どもたちに持ち帰ってもらえます。

月末に小学生たちに呼びかけて収穫と現地での焼き芋を行う予定です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ