CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『未来を実装する テクノロジーで社会を変革する4つの原則』

[2021年09月21日(Tue)]
『未来を実装する テクノロジーで社会を変革する4つの原則』
(馬田隆明著、2021年、英治出版株式会社)

2106未来を実装する.JPG

テクノロジーで社会を変革するためには、テクノロジーがあるだけではだめで、それを社会にどうやって受け入れてもらえるかを考えたり、時には受け入れ安くなるように社会を変えていかなければならないという、そもそも的なことをおさらいするような本(なので、新しいテクノロジーの中身に関することは書いていません)。

日本のようなある意味成熟した社会では、さまざまな課題がある程度解決されているため、システムに不具合があっても、それを変えることに伴うリスクやコストが大きく、また関係者が多岐にわたっているためなかなか難しいこと、新しい課題可決のため民間、公共、市民活動などそれぞれの分野で活動していたセクターがお互いに学び合って融合しつつある部分があることなどについて、実例も交えて丁寧に解説してあります。

テクノロジーの社会実装にかかわる人は、ともすれば社会に対する認識が薄いという面がありそうで、これくらいの共通認識を持ってもらいたいという意味では理解できるのだけど、カタカナ言葉が多い割に中身的にはこれまで様々なところで述べられていることも多いような感じがして、少し中途半端な印象も受けた。

巻末には、「社会実装のツールセット」として、社会実装に役立ちそうな分析手法や情報などをまとめて掲載してあります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
村夏至
967_秋のミニトマト (10/11) チカリー
967_秋のミニトマト (10/10) 村夏至
965_今年の混植211002 (10/10) いーぐる
965_今年の混植211002 (10/10) 村夏至
『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』 (10/06) いーぐる
『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』 (10/05) 村夏至
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) いーぐる
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) 村夏至
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) いーぐる
952_韮(ニラ)の花盛り (09/12)
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ