CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

936_小玉西瓜(スイカ)とロロンの収穫、座布団の効果

[2021年08月15日(Sun)]
8月に入って、小玉西瓜と南瓜(カボチャ)の収穫がはじまりました。

この時期に採れる南瓜は、暑さのため長期保存はきかないと考えられるので、配るのですが、丸のまま1個は大きすぎるという人もいてちょっと困ったりします。

切ってしまうと徐々に腐っていくのでますます保存がきかないし。

210808ロロン収穫03.JPG

一方西瓜のほうは、大きすぎると食べきれないし、冷蔵庫にも入りずらいので、ここ最近はもっぱら小玉西瓜にしています。

西瓜の難点は、収穫時期の判断がいつまでたってもよくわからないこと。およその日数と実のついている部分についている孫づるが枯れてきているというのが目安で。叩いてみた感触も参考にはするのですが、自信が持ちきれません。いつもドキドキします。

それはそうと、今年はじめて導入してみた少しブルーがかった透明なプラスチックでできた西瓜や南瓜用の座布団。

その効果のほどは?

いつもだったら、底の部分が黄色くて緑色になりきらない部分が残るのですが、お見事。全体が緑色になりました。効果抜群です。光が透過するというのが大切なんでしょうね。

劣化が進まず、何年か使えるなら理想的です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ