CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

54『オルフェウスとエウリディーチェ』2021BDにて

[2021年08月13日(Fri)]
『オルフェウスとエウリディーチェ』
(振付&ステージ・ディレクション:ピナ・バウシュ、104分、2008年、パリ・オペラ座記録映像)

2107パリ・オペラ座バレエ・コレクション02.JPG

『パリ・オペラ座バレエ・コレクションBOX[BD,3枚組]』のうち2枚目の鑑賞。これまたコンテンポラリーダンスの振付家・舞踊家として有名なピナ・バウシュさんの振付。

私はこれまで観ていませんが、この演目自体は神話を基にした古典的なオペラの演目のようです。2009年6月に亡くなったピナ・バウシュさんがその生涯で唯一テレビ撮影とそのDVD化を許した舞台とのこと。最後に繰り返されるカーテンコールの時にピナ・バウシュさんも舞台に連れ出されています。

ストーリーは概略しか知らなくても、歌い手もダンサーとともに舞台に立って、一体となって進行するそのスタイル、その振付とともにとても魅力的なものでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ