CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

927_セロリの花とタネ

[2021年07月31日(Sat)]
久々に去年4月にタネから育てていたセロリ。

薹(とう)が立って花が咲いてきたので、花をしばらく楽しんだあと、タネまで観察するために1株だけ残しておきました。

1年3カ月経過して、ようやくタネになりましたので、花からタネになるまでを振り返ってみます。

同じせり科の人参(人参)と似た感じなのですが、さらにスケールダウンした小さな花で、枝の途中からも花芽が出てきて、全体にちりばめられてかわいい。

210707セロリの花01.JPG

大きさを見てもらうために指先の爪と一緒に。

210705セロリの花と実02.JPG

さらに、タネになっている人参(ニンジン)との大きさの差を比較。指で挟んでいる一塊の花が、右にある人参のタネの一塊と同じものに当たると思ってください。

210704セロリの花03.JPG

そして、花弁が散って、雌蕊(めしべ)の突起が2つあるのは人参とよく似ています。人参のようなまわりのトゲトゲはありません。

210707セロリの花02.JPG

そして、タネに。これも人参と似ていて、2個セット(一つの出っ張りに一つのタネ)でできるのですが、別れていきます。

210725セロリのタネ01.JPG

210725セロリのタネ02.JPG

人参のタネとの比較映像を撮ってみました。
人参は3、4ミリの大きさなのですが、セロリは1ミリ程度と本当に小さい。

210726ニンジンとセロリの実比較01.JPG

210726ニンジンとセロリの実比較02.JPG

今年も4月から何か所かに分散して育てているセロリは、このところの暑さと乾燥に苦しみながらも、何とか育ってきています。

210729セロリ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ