• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

913_三つ葉にアゲハの幼虫

[2021年07月13日(Tue)]
大き目の育苗ポットで育てていた三つ葉。

大きくなって、水やりだけ時々やってほおっておいたら、いつの間にか揚羽蝶(アゲハチョウ)に気づかれたようで、何匹も幼虫がついて、ムシャムシャやってます。

210630三つ葉の葉にアゲハの幼虫01.JPG

210630三つ葉の葉にアゲハの幼虫02.JPG

そういえば時々(あまり頻度は高くない)人参(ニンジン)にもやってくることがあります。せり科が好きなんでしょうね。

揚羽の幼虫は、脱皮するたびに模様も変わって面白いとは言え、どんどん大きくなるので、気づくのが遅いと葉っぱが丸裸にされてしまいます。

そういえば、山椒などにも付きますね。香り物が好きなようです。そして、取ろうとするとオレンジ色のとても臭いにおいを発する突起物を出して威嚇してきます。葉っぱのさわやかな香りが、あの匂いの原料になるのでしょうか?

パクチーの葉っぱはカメムシのようなにおいがする(好きですけど)のに、その実のコリアンダーは、さわやかな香りになるのの逆パターンでしょうか?


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
せり科の野菜は、それぞれ独特の香りがあるのが割と特徴です。
最初はそうでもないのですが、だんだん何科の植物なのかというのが気になって調べたりしてどんどん面白くなってくるのです。
Posted by:村夏至  at 2021年07月14日(Wed) 06:45
揚羽の幼虫、可愛らしい風貌なんですね。模様もアゲハチョウを彷彿とさせます。野菜を育ててる側としては、可愛らしいとも言ってられないけど、やっはし可愛いなという気持ちが伝わってきて、微笑ましいです。
人参もセリ科だったのか、とか、私が好きな香りの野菜ってセリ科だったのか、とか、いろいろ興味深いです。
Posted by:いーぐる  at 2021年07月14日(Wed) 05:55
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ