CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

41『浅田家』2021レンタルにて

[2021年06月08日(Tue)]
『浅田家』
(監督:中野量太、出演:二宮和也、妻夫木聡、黒木華、菅田将暉、風吹ジュン、平田満、127分、2020年、日本映画)

2106浅田家.jpg

2021年、映画鑑賞41作品目。

看護師である妻と、彼女が頑張り続けるために仕事を辞めて専業主夫になった朴訥とした父親を両親に持つ2人息子の弟が主人公でありながら、その家族全体である「浅田家」がもう一つの主人公である実話に基づいた映画。

父親が写真が趣味で、息子たちの写真を撮り続けていたことも影響して、主人公は写真の道を目指すことになり、専門学校にも通うのだが、なかなかテーマが見つからない。

ある日、家族の思い出を象徴する写真を撮ることになり、そこからそれぞれがなりたかったものに扮装して家族写真をとることになって、それが大きなテーマとなり、仕事にもつながっていく。

仕事として最初に撮影した家族が、東日本大震災で被災し、探すために駆け付けると、避難所に行方不明の友人を探して故郷に帰り、被災地から写真を集めて、洗浄し、持ち主に戻すボランティア活動をしている青年と出会って、手伝うことになる。

写真を撮るのも見るもの好きな私は、写真というものは基本的には何らかの記録であると単純に考えるようにしています(だから、自分で撮る場合は、記録したいことが適切に伝わるように気をつかう)。この映画は、人物の写真を撮ることは、(当然とは言え)記録にとどまらない部分があることについて語りかけてきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ