CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

865_今季の人肌発芽は胡瓜(キュウリ)で終わり210515

[2021年05月21日(Fri)]
3月11日からはじめた今年の人肌発芽。

朝方の最低気温が、10度台後半になってきたので、発芽適温にしてやるという意味はなくなってきた(一粒ずつ発芽を確認して植えることができるというメリットはある)ので、胡瓜を最後にとりあえず終わりにすることにしました。

胡瓜はイボが多く、シャキッとした食べ応えの四葉(スーヨウ)系を例年そだてていて、その食味は気に入っているのですが、大きくなりすぎるのが弱点でした。

というもの、かれこれ2年以上漬け続けているぬか漬けのぬか床の琺瑯(ホウロウ)容器の長辺が二十数センチしかないので、丸のままつけることができないのです。

と思いながら探していたら、短系のタネがあったので今回はこれで育ててみようと思ったのです。

210515キュウリ人肌発芽01.JPG

210515キュウリ人肌発芽02.JPG

210515キュウリ人肌発芽03.JPG

胡瓜は発芽が早いので、思っていた通り、1日で発芽して、育苗ポットに植えました。

約2か月、中のタネが発芽しつくしたか、発芽しないのが残ってもある程度日数が経過したら取り出して、机の上で様子を見ることにして、入れ替えていって、ミニトマト7種、長茄子(ナガナス)、ピーマン2種、丸オクラ、モロヘイヤ、南瓜(カボチャ)2種、小玉西瓜(コダマスイカ)、胡瓜を人肌発芽で育苗しました。

ちなみに、発芽を開始して1週間後の5月21日には、苗はしっかりした双葉になっています。

210521キュウリ苗.JPG

じかに育苗ポットにタネ蒔きして育てているのが、ルッコラ、パクチー、バジル、小葱(コネギ)、苣(チシャ)、パセリで、ある程度育ったら、人にあげていくのでどれくらいの数の苗を育てているのかわからないくらいです。

これからどんどん成長していくのが楽しみですけど、5月15日に梅雨入りしてしまったので、日照が不足して成長に支障がないか心配です。

おまけ:5月はじめにじかにはたけにタネを蒔いた玉蜀黍(トウモロコシ)とモロッコ豆、隠元豆(インゲンマメ)はこんな感じです。

210517トウモロコシ.JPG

210521モロッコ豆インゲン豆.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ