CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

854_今年もまちなかのはたけのお手伝い2021

[2021年05月07日(Fri)]
昨(2020)年、5月中旬から手伝い始めたまちなかの中庭にあるはたけ。

昨年は、すでに綿ばたけはできていて、タネ蒔きも済んでいたのですが、今年はゴールデンウィーク最初にはたけづくりから関わることができました。

といっても、冬の間はほとんど誰も行っていないので、まあまあ草が生えています。

210502ライブデポ2はたけビフォー01.JPG

染料にするためのユーカリは弱々しくも結構大きくなっている。

210502ライブデポ2はたけビフォー02.JPG

3月中旬にちょっとだけ来て、植えるところだけ耕して、支柱を立て、2月から育てた絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とスナップ豌豆を植えておいて、1か月半以上ほったらかしていたら、一応豆ができていて一安心。

210502ライブデポ2キヌサヤ.JPG

一年目にみんなが丁寧に草取りをしていたからか、それほど繁茂している状況ではなかったので午前中3時間で、草取りして耕して、マルチを敷いて、無施肥のところはタネ蒔きまで終了(比較のために一畝には施肥)。

210502ライブデポ2はたけアフター01.JPG

210502ライブデポ2はたけアフター02.JPG

タネは、人気の緑色の洋綿と、茶色の和綿だそうです。

210502ライブデポ2はたけ綿タネ蒔き01.JPG

210502ライブデポ2はたけ綿タネ蒔き02.JPG

210502ライブデポ2はたけ綿タネ蒔き05.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ