CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

文字で創るアート展「想いを、カタチに」210428〜0523

[2021年05月05日(Wed)]
2021年4月28日(水)〜5月23日(日)
9時〜16時(月・水休館日)
由宇歴史民俗資料館
入館料:大人100円、小中学生50円

210428〜0523「文字で創るアート展」01.JPG

岩国市の由宇町在住で、文字で絵を形作るという作品をここ数年手掛けているTOMOKOさんによる企画展が、由宇歴史民俗資料館2階で開催されています。

文字を絵画化するのは、平安時代に「葦手書き」という書体として行われていたようで、最近は自分のことを葦手絵師と呼ぶようにしているみたいです。

210428〜0523「文字で創るアート展」05.JPG

背景の鯉の絵が例になっています。ローマ字の自分の名前になっているのです。

最近では、地元の村重酒造のラベルを手掛けたりと、活躍中。

210428〜0523「文字で創るアート展」02.JPG

テーマごとにいろいろな作品が展示してあり、手書きのキャプション(説明書き)が楽しい。

210428〜0523「文字で創るアート展」03.JPG

210428〜0523「文字で創るアート展」04.JPG

平日になりますが5月11・18日(ともに火曜)にも作家在館です。

ちなみに、本日5日も在館予定とのことでした(会場で、以前から会いたいと思っていた人と偶然にも会うことができてびっくり、そのうち記事に書くようなことがあるかも)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ