CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

15『ほとりの朔子』2021サンクスシアターにて

[2021年02月19日(Fri)]
『ほとりの朔子』
(監督・脚本:深田晃司、出演:二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古館寛治、大竹直、杉野希妃、小篠恵奈、125分、2013年、日本・アメリカ合作映画)

2102ほとりの朔子.jpg

2021年、映画鑑賞15作品目。

大学受験に失敗して、浪人中ながらなかなか勉強に身の入らない主人公(朔子)を、海外の歴史や地域の問題を研究する叔母さんが、海外旅行で家を空ける違う叔母さんの家に誘い、夏の終わりに2週間を過ごすことに。

叔母さんちに出入りする幼馴染の男性は、現在はビジネスホテルを装ったラブホテルを経営しており、彼を嫌って近くに一人暮らしをする大学生の娘がいる。

そして男性は、東日本大震災で両親を置いて単身避難している親戚の高校生を自宅に住まわせており、不登校になった彼をホテルでバイトさせている。

とりまく大人たちの入り組んだ人間関係が、社会問題やアカデミックな話題も交えながら進む中、主人公と高校生が淡く惹かれあい、不思議な時間が流れていく。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ