CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『ウイスルの世紀 なぜ繰り返し出現するのか』

[2021年01月17日(Sun)]
『ウイスルの世紀 なぜ繰り返し出現するのか』(山内一也著、2020年、みすず書房)

2101ウイルスの世紀.JPG

日本のウイルス研究のかなり初期の段階からかかわっている著者によるウイルス全般に関する本『ウイルスの意味論−生命の定義を超えた存在』(山内一也著、2018年、みすず書房)がとても面白かったので、今回、新型コロナウイルス感染症の広がる中、特にウイルス感染症についてあらためて詳しく書かれていそうなので読んでみました。

まず、びっくりしてしまうのは、最初のほうで、
「そもそもウイルスに感染するとなぜ病気になるのだろうか。ウイルス感染症の発病メカニズムは、ウイルス学が進歩した現在でも、実はほとんどわかっていない」
と書かれているのです。
ちょっと説明が必要なのでしょうけど、例えばポリオウイルスは体内に入ると腸内で増殖するのですが、それだけでは病気が起こらず、ほとんどの人は治ってしまう。それが何らかの理由で神経細胞に入ってしまうと麻痺症状などを起こすのですが、どのようにして消化器から脊髄にウイルスが入るのかがわかっていないらしいのです。

それでも、もちろん、ウイルスが感染して増殖する仕組みや、感染拡大を防ぐための方策の研究についてはどんどん進んでいて、そのあたりを、実際にここ数十年に実際に流行が起こったウイルス感染症について、それぞれが発見されて克服されていく過程や、国際間で研究者のネットワークが存在して機能していることなどについて実例で示してくれています。

ニュースなどでも盛んに蝙蝠(コウモリ)がウイルスの宿主として取り上げられますが、実は蝙蝠は、自力飛翔できる唯一の哺乳類のため、広い移動範囲を持ち、大きな群れとなって生息する習性があるため、ウイルスの存続しやすさと多様な哺乳類に対する伝搬のしやすさという点で、ウイルスの宿主として最適な条件を備えた動物なのだそうです。

さらに、人間社会の発展によって、生活圏が野生動物の領域に広がってきたこと、移動が盛んになっていることなどが、もともとあったウイルスをヒトに感染する機会を増やしているという意味で、人間社会の在り方に問題があることについても説明されています。

そして、最後に、天然痘が根絶できたのは天然痘ウイルスが感染するのがヒトだけだったからで、今日たびたび起こっているウイルス感染症はいずれも野生動物を自然宿主としているので、根絶することは無理で、共生する道を探るしかないとしている点は強調しないといけないのでしょう。「ウイルスに人類が打ち勝つ」などという威勢のいいだけの言葉はむなしいという意味で。

いずれにしても、『ウイルスの意味論−生命の定義を超えた存在』、『ウイルスの世紀 なぜ繰り返し出現するのか』の2冊は、ウイルスの病気をもたらすものだけではない存在意義やウイルス感染症について考えるうえで基本的な知識を得るのによい本だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ