CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

4『象は静かに座っている』2021レンタルにて

[2021年01月14日(Thu)]
『象は静かに座っている』
(監督:フー・ボー、出演:チャン・ユー、ポン・ユーチャン、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー、234分、2018年、中国映画)

1912象は静かに座っている.JPG

2021年、映画鑑賞4作品目。

29歳で命を絶ってしまった監督のデビュー作にして遺作となった約4時間(234分)に及ぶ大作。

中国のあるさびれた炭鉱町。

友達をかばって、誤って不良の同級生を階段から突き落としてしまった高校生。その兄はやくざ者なのだが、その日の朝、友人を自殺に追いやってしまったことにひそかに自責の念に刈られている。母親との折り合いが悪く、教師との逢瀬にひと時の安らぎを見出している女子高生。子育て環境を気にして娘夫婦に老人ホーム行きを迫られている老人。

それぞれのやるせない事情を抱えた4人が少しずつ絡み合う一日。遠く離れた動物園にいる一日中座っているという象を見に行くことによって何かがかわるかも、と思いながら。

暗めで、近景と遠景のつかい方や画面やピントのぼかし方が独特で、あとで振り返ると白黒映画だったような気がする。

長時間なのにずっと緊張感があり、話の展開、登場人物のやり取りに目が離せない。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ