CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なツリーハウス

[2020年12月04日(Fri)]
先日、宏二郎展の開催された幸明館と、宏二郎さんの両親の住む古民家 宏樹庵の間に、2019年の春から(大工さんの合間を見計らって行われていたため)断続的に作られていたツリーハウス。

折に触れて見学させてもらっていたので、まとめて写真で紹介します。

ツリーハウス10_201129ブログ.JPG

斜面に生える2本の木(特に左側の楠(クスノキ)は大きい)を囲む形で足場が組まれ、まずはテラスが作られました。

ツリーハウス01_190414ブログ.JPG

ツリーハウス02_190427ブログ.JPG

構造的には、土台になる部分はしっかり作ってあり、木に負担がかからないようにきっちり作ってありますが、テラスの木は、あえて?揃えてなくて遊び心が感じられます。

ツリーハウス03_190503ブログ.JPG

大きな楠

ツリーハウス04_190503ブログ.JPG

落差を利用して、長いブランコも。

ツリーハウス05_190503ブログ.JPG

しばらくはテラスのみで、宏二郎さんの両親が主催するミュージックキャンプが開催されたとき(今年は残念ながら中止)には、そこで、ヴァイオリンやチェロなどの合奏練習が行われていて、それはなかなか贅沢な空間となるのでした。

ツリーハウス06_201129ブログ.JPG

そして、今年の春先に、楠を抱え込む形で小屋が作られ、完成。

ツリーハウス07_201128ブログ.JPG

部屋の中を木が貫いているというのは楽しい。小さいながらロフトがあったり、ワクワクします。子どもたちは寝袋で泊まったりしていたようです。

ツリーハウス08_201129ブログ.JPG

外階段で屋上に上がることもできます。

ツリーハウス09_201129ブログ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ