CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

ピザの日にちなんだ地元の小学校のイベントを楽しんだ201115

[2020年11月23日(Mon)]
先日、事前の窯確認のために火入れした時の話を書きましたが、地元の小学校に許可を得てPTAのお父さんたちが製作したピザ窯を使った行事の本番が行われたので、私も昼から混ぜてもらいました。

合間に自分たちが食べるピザの材料も持ってきていて、てきぱきと作ってしまう。

201115ピザの日06.JPG

201115ピザの日07.JPG

地域の人たちと交流したり、ゲームをしたり、豚汁などの飲食を楽しむ例年の行事が中止になる中、何か楽しいイベントをということで、10時から15時までピザ窯に火入れを続けて、それぞれが家からピザをはじめとする焼くものを持ってきてもらい、その場で食べてもいいし、家に持って帰ってもいい、たまたまグラウンドでサッカーの練習をしているメンバーも食べたりと、ゆるく交流をしようという企画。

ピザはすぐ焼けるので、人が密集してしまうこともなく、なかなかいい感じ。

私も、焼き芋用の芋や生バジル、作り置きしておいたバジルペーストなどを持って行って、その場でピザなどを作って若いお父さんたちと楽しませてもらいました。

201115ピザの日01.JPG

201115ピザの日02.JPG

タンドーリ・チキン風の手羽先を持ってきていた人がいて、食べさせてもらいましたが、高温で焼かれたためか、外はカリっと、中はジューシーというベタな表現があまりに当てはまる美味しさでした。

201115ピザの日03.JPG

201115ピザの日04.JPG

201115ピザの日05.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:ピザ窯

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ