CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

107『世宗大王 星を追う者たち』2020横川シネマにて47

[2020年11月08日(Sun)]
『世宗大王 星を追う者たち』
(監督:ホ・ジノ、出演:ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、シン・グ、キム・ホンパ、ホ・ジュノ、キム・テウ、133分、2019年、韓国映画)

2011世宗大王01.JPG

2020年、映画鑑賞107作品目にして、劇場での鑑賞47作品目。

世宗大王というと、韓国の紙幣の肖像にもなっているくらい韓国では有名で、科学や学問を振興し、ハングルという世界で唯一誰が作らせたかわかっている文字(漢字やアルファベットは、古すぎて誰が作ったかわかっていない)を発案した人というくらいしか知らないのですが、特にハングル文字を発案したところに関心があります。

この映画は、世宗大王と李氏朝鮮時代にあって、独自の(明国のではないという意味)天文儀器を発明して韓国にあった暦を作った奴婢出身の科学者の身分を超えた友情物語がメイン。

大国である明と陸続きだったことから来るその影響の厳しさや、言葉の上だけで出てくる両班のことなど、隣国なのに私は歴史を知らないなあと痛感する場面が多かった。

自国にあった時間や暦をつくることや、庶民でも読み書きができるようにと新しい文字を作ることが、その国を属国とみなしている国にとっては反逆的なことであるという、支配する側の論理の非情を感じる作品。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:世宗大王

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ