CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「いわくに綿」の収穫祭に参加してきた201031

[2020年11月01日(Sun)]
私が、岩国の街中の庭のはたけでも少しだけ育てていてお手伝いしている「いわくに綿」の、主なはたけで収穫祭があるというので、初日に参加してきました。

201031〜綿収穫つむぎ体験.JPG

収穫体験:10月31日、11月1・7・8日、10時〜12時、周東町樋余地のはたけにて
糸紡ぎワークショップ:12月19・20日、1月16・17日、13時〜15時、ライブデポにて

有機無農薬で自分たちで育てた綿を使って、手芸品などを作ろうという「いわくに綿」。まだはじまったばかりでそれほど広い場所で育てているわけではありませんが、着実に形になりつつあります。

201031いわくに綿収穫01ブログ.JPG

201031いわくに綿収穫02ブログ.JPG

201031いわくに綿収穫03ブログ.JPG

街中のはたけで育てている茶色や緑色の綿や、綿を使った小物、綿繰り機、糸縒り機なども持って来てあるので余裕があれば体験などさせてらえると思います。

201031いわくに綿収穫04ブログ.JPG

201031いわくに綿収穫05ブログ.JPG

なにより、こうやって広く呼び掛けてイベントとして行うと、手間もかかりますが、関心がある人や、それまで個人的にやっている人が来たりして、情報交換やつながりができたりして可能性が広がるのが何と言ってもメリットで、その場に居合わせると、(大げさに言うと)そのダイナミズムに触れることができる楽しさがあります。

要予約の行事なので、詳しくは、「いわくに綿」のフェイスブックで。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ