CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

795_薩摩芋(サツマイモ)の試掘

[2020年10月16日(Fri)]
今年も10月下旬に、地元の子どもたちに呼びかけて芋ほりを行う予定なので、出来具合を確認するために試し掘りしてみました。

201010イモの試し掘り01.JPG

見た目はよく育っている感じですが、通称“ツルぼけ”と言って、つるばかり伸びて、あまり芋が大きくなっていないことがあるので、この試し掘りはいつもドキドキします。

201010イモの試し掘り02.JPG

ですが、今年も無事、まあまあいい感じでできているようです。

201010イモの試し掘り03.JPG

ひと安心。あとは、芋掘りの日や直前に雨が降らないことを祈るだけです(掘った後は、とりあえず畝を作り直すまでは草が生えてこないようにまたツルを畝にかけておきました)。

例年、冬の焚火遊び用に手ごろなのをキープするのと、地元の小学校のお祭りで出す豚汁用に大きな芋を寄付するのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でお祭りは中止になったようなので、大きなのも芋掘りに来てくれた子たちにある程度持って帰ってもらってもいいなと考えています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ