CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

90『パブリック 図書館の奇跡』2020サロンシネマにて31

[2020年09月15日(Tue)]
『パブリック 図書館の奇跡』
(製作・監督・脚本・主演:エミリオ・エステベス、出演:アレック・ボールドウィン、ジェナ・マーロン、テイラー・シリング、クリスチャン・スレイター、カブリエル・ユニオン、ジェフリー・ライト、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、チェ・“ライムフェスト”・スミス、ジェイコブ・バルガス、119分、2018年、アメリカ映画)

2008パブリック図書館の奇跡.JPG

2020年、映画鑑賞90作品目にして、劇場での鑑賞31作品目。

アメリカの都市に大寒波が襲い、ホームレスの人が図書館の前で凍死するという事故がおこってしまう。

そんなある日、ホームレスの緊急保護施設もいっぱいになってしまい、あぶれた人たちが、夜間、図書館を自分たちのために開放してほしいと頼み込み、図書館職員も巻き込んで結果として立てこもることに。

現場に集まった図書館長、刑事、市長候補の検察官、警官たち、マスコミ。それぞれの思いが交錯する中、だんだん話が大きくなっていき、遂には、機動隊の突入へ?

あらゆる人への知へのアクセスを保障し、民主主義の守り手である図書館を舞台に、都市のさまざまな問題が、ちょっとバランスが崩れただけで顕在化してしまうさまを、ユーモアを交えて描く。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ