CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「綿から糸へ いわくに綿展」200818〜23最終日に寄ってみた

[2020年08月28日(Fri)]
西岩国の臥竜橋通りに面したシェアオフィスの1階Gallery Wa(鉄作品の展示などが行われたときに作られたトタンで囲われた渋い展示スペースがそのまま生かされている空間)での展示と2階での綿体験ワークショップの最終日に遊びに行ってきました。

綿の実(コットンボール)や綿繰機(綿からタネを取り除く道具)、糸車、などの実物や体験、現在進めつつある市内何か所かで作付けしている綿の様子などについてのパネル展示、タネから栽培してできた綿の糸を使った製品の展示販売などを楽しみながら、ついつい話がはずんで長居してしまいました。

200823綿から糸へ01.JPG

200823綿から糸へ02.JPG

200823綿から糸へ04.JPG

200823綿から糸へ06.JPG

200823綿から糸へ07.JPG

200823綿から糸へ09.JPG

会場近くでも、私もお手伝いしているはたけで綿を作っていて、綿ができつつあるので、実際に自分で綿を収穫して、綿繰、糸つむぎをするワークショップをやろうかと思っている話が出たり。

楽しさをオープンにみんなでシェアしようとしているところが素敵です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ