CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

738_みんな集まれ!野菜の森?

[2020年06月14日(Sun)]
今年は、はたけ仕事に余裕があるので、かねてからやってみたかったことをやってみることに。

と言っても大したことではなくて、野菜の寄せ植え?のようなもの。庭先に少しだけはたけをやっている人なら普通なのかもしれませんが、いろんな野菜を、1株ずつ植えてみるというものです。

日頃は、最低でも同じ種類の野菜を3、4株は一緒に植えています。それは、水を好む野菜とそれほどやらなくてもいいのがあったりするという、世話の都合上というのがあるし、できたら連作は避けたいので、場所を覚えやすいようにというのがあったりするのです。

寄せ植え、とはいっても、大きくなるのがわかっているので、少し間隔をあけて、最初は閑散とした感じ(6月6日)。

200606みんな集まれ植物の森.JPG

背が高くなるミニトマトやモロヘイヤは端の後ろ側にして、あと、茄子(ナス)、ピーマン、バジル、セロリ、枝豆を植えてみました。

オクラなども植えたかったのですが、薹が立ってきたサニーレタスをまだ抜けなかったので、残念ながらこれくらい。今度やるときは、もっと幅の広い畝を残しておいて、さらに盛大にやってみたいです。これからどんな感じに育つか楽しみです。

ちなみに、植えて8日後の6月14日の状態はこんな感じ。左前に植えたセロリが根切り虫(ネキリムシ)に少しやられてしまっています。

200614みんな集まれ01.JPG

そして、少し引いて撮ると、左側に昨年10月に植えて薹が立ってきているサニーレタス。その奥は最終間引きを終えた人参(ニンジン)。その奥にはミニトマトが見えたりします。

200614みんな集まれ02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ